水中ドローンとは

水中ドローンとは、水中を潜水可能な小型無人機の通称です。

操縦者は船上や陸上から遠隔操作による機体の操縦を行うことができます。

 

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習について

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習とは

水中ドローンを活用した水中事業の拡充に向けた人材育成のための講習会及びその資格取得のため独自の研修・受講プログラムです。
水中ドローンの機能を熟知し、安全に操縦でき一定のレベルに達していると認定する独自の民間資格。

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習概要

▶取得資格 水中ドローン安全潜航操縦士
▶目的 1.水中ドローンの機体(性能)を熟知する
2.安全基準を満たした操縦を行う
▶期間 1日間(9:00~16:30)
▶受講内容 <座学>
・機体について
・法令・安全・リスクアセスメントについて
・チェックリストについて
・操縦方法について

<実技>※1
・事前準備・片付け
・操縦(水面・潜航)

▶ 定員 3名 ※複数名様でのお申込みの場合、日程等ご相談承ります。
▶ 場所 上越自動車学校
▶受講料 70,000円(税別)
▶試験 筆記試験・実技試験
▶認定証 発行あり※2

※1 プール等で実技を行います。 ※2 (一社)日本水中ドローン協会へ直接申請。発行手数料は別途10,000円(税別)。